2009年3月25日水曜日

小樽センチメンタル。


久々に実家のベランダから海を見ております。

2匹のネコとおかんの料理が、心をピリピリと刺激するのであります。


こうやって何の気なしに過ごす時間が、

僕にとってどれだけ大事なものだったのか、

再確認出来る休みであります。


ツアーは本当に楽しかった。

ちょっと心に穴が空きましたので、

これからしっかりとその穴を埋める作業をしていこうと思うのであります。


読書読書。





一路

9 件のコメント:

  1. 1番のりニャ!

    高台からの良い眺めで、ステキです。
    わたしも今実家を離れていて
    そして実家にはネコがいて、
    かかれている気持ちがよーくわかります。

    実家で過ごす時間の流れはゆっくりですが
    あっ!という間なので満喫してください。

    今回、京都MUSEでネコのイラスト入りで
    小さな差し入れをしました!
    お気づきあらば嬉しいです。

    京都MUSEのみでしたが
    全行程勝手に温かく見守ってました。

    本当にお疲れ様でした。(^. .^) ペコリ

    返信削除
  2. ホワイトピーチ2009年3月25日 17:06

    2番のりニャ!
    (niwakaさん真似てすみません)

    わたしは今長崎にいます。
    里帰りしています。
    長崎は日が長いですよ。
    まだまだとても明るいです。
    4月に入ったらまた札幌に戻ります。

    サカナクションの音楽はどこでも聴いてます。
    心の栄養ドリンクー!

    わたしも里帰りで充電してきます。

    小樽では何を読書してるのだろう・・・。
    わたしは佐内正史さんの写真集を見ています。

    返信削除
  3. 坂のある街は、ステキですよね。
    私はよく小樽に遊びに行きます。
    美味しいものや、海でのひとときを求めて行きます。
    空気も良いし、海もあるし、何と言っても・・・坂が良いと思います!
    一路さんの実家も、坂の上にあるみたいで・・・ステキですね。
    老後は小樽で過ごしたいと考えている私です。

    ゆっくり休んで、また新しい音楽を奏でて下さいね★

    返信削除
  4. ファイナル行きました。
    本当に楽しくて、遊園地みたいでした♪

    私も実家が小樽なんですが、坂の上からの写真を見たら
    帰りたくなりました。

    また次を楽しみにしてます。

    返信削除
  5. 今晩は。

    坂の上・・・想像していたより賑わいでいます(笑)

    もう少しうら枯れた高台を思うまま想像してました。
    一路カメラ嬉しいなぁ。

    猫さん2匹とお母さん。最強タッグです!
    読書没頭も昂りますね。
    ワタシは先日春嵐と黄砂けぶる中、公園で読書に耽ってました(殆ど不審者です)

    また更新楽しみにしています。

    返信削除
  6. ぐみがーる2009年3月25日 21:21

    お天気良さそうですね。良い見晴らし。
    先日の札幌ライブの際、日中、小樽まで足を伸ばしてみました。
    快速電車で向かう途中に見える海がとても綺麗でした。
    ほほう、これが一路さんの原風景なのだね、と思いながら到着しましたら、あらまあものすごい高台にお家がたくさん!
    思わず脳内で「ライトダンス」を口ずさんだのは言うまでもありません。
    古い建物群の間を歩いて、運河も見ましたよ。
    美味しい梅酒をお土産にしました。
    私の街も港町ですが、坂はないので、いまひとつ情緒に欠けます。
    猫さんたちと共に過ごす、インプットの時間をどうぞ大切に。
    (おかん、と言えばあのMCを思い出してしまいます・・・ほんとすみません)

    返信削除
  7. どうぞのんびり、ゆったり、過ごしてください(*´ω`*)

    ゆったりしながらたくさん深呼吸して、肺までいい空気をいれて、いい歌を歌ってください。
    いちろさんの歌は、サカナクションの音楽はわたしに深呼吸の必要を教えてくれる大切なものです♥

    xoxo

    返信削除
  8. こんばんは。

    何だか何度もコメントに失敗をしていて
    これも届くか不安であります。。

    ファイナル行きました。
    相当聴き込んでのライブだったので、
    目の前に迫りくる3Dの世界に感動でした。
    楽しかったです。ありがとう。

    幸せな穴埋め作業、良いですね。
    どんな本を読まれているのでしょう。
    私は、谷川俊太郎さんの【歌の本】を買って帰りました。
    『詩は歌に恋してる』帯に素敵な言葉がありました。

    返信削除
  9. 親元って安心できていいですよね。
    一日だけこどもに戻りたいかも・・・
    一路さんはこの景色を見ながら大きくなったんですね。
    夜景もきれいそう。。。

    返信削除